2008/01/13(日)[映画]いのちの食べかた

0801131.jpg


 昨日NHK教育を流していたら「自分を伸ばす場である大学を途中で辞める人を理解できない」という学生が出ていて、東大を中退して山村で自給自足し炭焼きをしている元学生と議論している番組をやっていた。
 個人的には二人の議論は非常に面白かったのですが、山村生活している元学生さんは考え方が柔らかいなぁと思ったのです。どっちが良いかは結論は出ないと思います。

さて、そんな番組の感想がネットに載っていないか調べていたら、面白いドキュメント映画を発見しました。

いのちの食べかた
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

 肉、野菜のような食材がどうやって出来るかを淡々と描いただけのドキュメントらしいです。2/1の映画の日ならば千円で見られるかな?

監督インタビューのコメントがうまい。
「だれもが効率を追求した生産現場の恩恵を受けている。
それなのに、その現場を知っている人は本当に少ないのです。」

【予告編】いのちの食べかた
OK キャンセル 確認 その他