2012/11/25(日)(カブ日記)彩湖あたりに行ってきた

1211251.jpg
 
1211252.jpg
 
1211253.jpg


天気が良かったので、さいたま市のあたりにある彩湖という堰止め湖へ行っていた。
今年の夏の朝方に彩湖に架かる橋を走ったときに湖面が輝いていてとても記憶に残っていたので行ってみようと思っていた場所だった。

 なんとなく、今回はいくつかある広い公園の中で駐車場の近い「さくら草公園」という所へ行ってみた。途中にススキの穂が綿状になっていて、綺麗だった。

 何人かの人に「バイクなんて危ないのに何で乗るの?」「夏暑くて、冬寒い、車の方がみんなで乗れて楽しいじゃん」って言われたりするけど、なんでだろう?

 どう考えても車の方が安全に同じ場所にたどり着けるのになんでバイク(しかも原付)で移動するのでしょう?言葉にはできないのですが、今は直感的に楽しいと感じています。

 事故ったりすると、考え方が変わるのかもしれないけど、今はカブで色々なところへ行くのが楽しくてしたかないです。
 まだ4ヶ月しか乗ってないけど、車に比べると明らかに危険なことが多いし、車の方が快適なんだと思うことがあるんだけど、かっこよく言うと、天気がよい日に移動しているだけで、ワクワクするんです。

 時々、幹線道路で速く走るのが楽しいときもあるけど、どちらかというと、広い田舎道を30~40kmくらいでマイペースにゆっくりと走る方が楽しい。
OK キャンセル 確認 その他